LTspice TIPS
「LTspiceで学ぶ電子回路」第3版
が発売になりました。
発売日:4月24日(2019年)
(表紙画像をクリックするとAmazonサイトにジャンプします)

三共社主催・セミナー開催予定
LTspice XVII入門編  (無料・半日コース)

東京会場:11月 7日(木)
大阪会場:11月 21日(木)
回路図編集、シミュレーションの実行、波形ビューアの操作方法などの LTspiceXVIIの基本的な使い方から実際のご設計に役立つシミュレーションを 皆さんも一緒にご操作いただきながらわかりやすく説明します。
講師の<渋谷道雄・(株)三共社・特別名誉顧問>(写真・左)は、Michael Engelhardt氏(LTspiceの作者)(写真・右)とも十年来の親交があり、 LTspiceのヘビー・ユーサーの一人です。また、「LTspiceで学ぶ電子回路」の著者で、20019年4月24日に第3版が上梓されました。
●セミナー詳細とお申込みのご案内は、こちらのリンクから・・

ご希望により、オンサイト・セミナーも実施可能です。


講師の渋谷とMike

電源・アナログ回路設計には欠かせない
LTspice XVII を使ってみよう

ダウンロードから使い方入門まで
まずは、この<導入偏>を見ながら、基本的な使い方を試してください。 (左の図をクリックすると、PDF版(4ページ)を見ることができます)

DC-DCスイッチング電源の動作原理とPCB設計のツボ

CQ出版社にて、セミナーが開催されます
講師は、(株)三共社・特別名誉顧問:渋谷道雄です。 詳しくは<こちらのリンク>をご覧ください。
LTspiceで学ぶ電子回路<第3版>が発売になりました。
(株)三共社・特別名誉顧問=渋谷道雄の著書で、LTspiceを使うエンジニアの方々の座右の書・バイブル的な書籍としてこれまでの初版・第2版とも、広く活用されてきました。 この第3版では、これまで解説を省略していた部分も含め、読者の方々のご質問にも広くこたえるために、一層充実した内容になっています。
<第3版・まえがき・・・より>
電源回路やアナログ回路の設計には、アナログ回路シミュレータが欠くことのできないツールになっています。 世の中には無償の回路シミュレータもいくつか存在していますが、その中でもLTspice は海外の設計者のみならず、日本国内でも高く評価され、多くの方々に活用してもらっています。 その理由は、無償で提供されているにもかかわらず、部品数・ノード数に制限がなく、さらにシミュレーション・スピードとその結果の確からしさは、他のシミュレータにはない優れたものです。 この優秀さは、有償のシミュレータと比較しても、はるかに高性能です。 LTspice の作者であるMichael Engelhardt 氏(写真)はフーリエ変換アルゴリズムを例にとって、「FFTはDFT(ディスクリート・フーリエ変換)に比べ計算時間は短縮されているが、精度が落ちているわけではない。 アルゴリズムを工夫することで、同じ精度を保ちながらシミュレーション・スピードを上げることはできる」といっています。
Copyright:2019 Sankyosha Co., Ltd.