LTspice×Quadceptでフライバック電源の回路設計、基板設計をしよう!

2021年05月19日
日時 2021年6月16日(水) 10:00~17:00
( セミナールーム開場 9:45 )
会場 オンライン(全国どこでも参加可能)
Zoomを使ってセミナーを行います。

LTspiceシミュレーション設計、そしてプリント回路基板設計QuadceptとLTspiceの連携により効率的にプリント回路シミュレーションと基板設計を行うセミナーを行います。

 

LTspice×Quadceptでフライバック電源の回路設計、基板設計をしよう!

>> セミナー詳細はこちら(外部サイト)


>>お申込みはこちら(外部サイト)

 

開催概要

演 題: 『LTspice×Quadceptでフライバック電源の回路設計、基板設計をしよう!』
開催日: 2021年6月16日(水) 10:00~17:00(開場 9:45)
定 員 100名
主 催 Quadcept株式会社
United Silicon Carbide, Inc.
株式会社マクニカ
アナログ・デバイセズ株式会社
共 催 株式会社三共社

 

セミナープラットフォーム:Zoom

お申込み期限:2021年6月14日(月) 12:00

 

セミナー内容

第1部: LTspiceの基礎
~SiCモデルのインポートとトランスモデルについて
講師:マクニカ FAE 佐々木様
 ● LTspiceについて
 ● ツールバーとコントロールパネルの説明
 ● RC回路を使ったシミュレーション
 ● LT8316を使用したフライバック電源回路作成
 ● SiCモデルのインポート
 ● トランスモデルの作成

 

第2部: 800V対応、絶縁電源回路の設計
~高耐圧バウンダリーモードフライバック絶縁電源設計について
 講師:United SiC テクニカルセールス 原田様
 ● バウンダリーモード・フライバック電源の基礎
 ● フライバック電源(LT8316)の動作原理と設計方法
 ● LTspiceを使った回路シミュレーション
 ● FET、SiCの違いを見る

 

第3部: 800V対応、絶縁電源回路の設計
~Quadceptで電源回路設計、基板設計についての勘所
 講師:Quadcept FAE 西村様
 ● QuadceptとLTspiceとのダイレクト連携
 ● 製造する基板の概要
 ● 実践!フライバック電源の基板設計
 ● 電源基板設計の要所 ~ベタ配線、太く短い配線の重要性~